くすりのMidorisun
こんにちは。

毎週のように台風のニュースや地震、大雨などの災害に
みまわれている日本列島です。

皆さまのところは被害はございませんでしたか?

私達、生物は自然と一体の中でいまされていますので
自然の影響を受けるのは仕方ないところですが、

現代の情報をいち早くキャッチして、できるだけ、被害が
少なく回避出来ればいいですね。現代の恩恵の賜物です。

この時期になると、夏の疲れや睡眠不足、栄養不良から
体調不良や風邪を引いている方が多いようです。

ではどうしたら身体を良い環境に持っていけるでしょうか?
あなたはきちんとお食事をとれていますか?

ただ、お食事といってもただお腹を満たすだけではダメです。
身体の組織に必要な栄養物質をとっていかないと、不足状況が
改善出来ずにますます悪化して

血液中の栄養のコラーゲンやカルシウムが減ると自分の骨から
とってくるので、骨はますます減って背骨が曲って圧迫骨折や
大腿骨の骨折で入院。それが引き金になり、認知症や寝たきり
老人になって、そのうち命まで縮めてしまいます。

蛋白質もとるといいよ!と言われても毎日、必要な
量をコンスタントにとるのは無理です。

そこで補ってくれるのは 安心で安全な環境で生産されて
いる栄養食品です。

いま、食べているものも、農薬や安定剤、保存剤、甘味料
調味料などなど、化学薬品で一杯の時代ですから

選んで食べていかないとうっかり化学薬品漬けの身体に
なってしまいます。

アメリカでは保険制度が日本のように国民皆保険ではないので
病気になると、医療費で家をうるハメになってしまいます。

ですから、予防に努めるようになり、いまでは日本より、
ガンの発生率も減り、生活習慣病も減ってきたと言われて
います。

病気を治したい、
病気に負けない体作りは
薬ではなく、

体の持っている本来の修復力なんですね。

細胞ひとつひとつが正常なバランスをとっていれば、
細胞を正常に働けるようにしてやれば病気は治る

細胞に栄養を与えることがこれから大切と
思います。


ヘルス研究所さんよりお借りしました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOPへ